2009年02月28日

刑務官が受刑者にお金を貸す???

2月27日19時20分配信 時事通信


 大阪刑務所の刑務官尾添敏男被告(44)=国家公務員法違反罪などで起訴=が受刑者に同僚らの住所を教えた事件で、尾添被告がこの受刑者に現金395万円を貸していたことが27日、分かった。同刑務所が記者会見し、明らかにした。
 携帯電話を使わせたり、検査を通さず受刑者の手紙を出す「ハト行為」もしていたという。同刑務所は、同日付で尾添被告を懲戒免職とし、上司ら6人を注意、訓告処分とし、受刑者に威圧的な態度を取っていた刑務官1人を減給処分とした。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090227-00000159-jij-soci

・・・・・あなたは実際刑務官の立場だったら貸しますか?
きっと普通なら貸さないでしょうね。。。。

 携帯を使わせたり「ハト行為」をした相手は
普通の相手じゃなかったのでしょうが。
同僚の住所を教えてるあたりが更にその受刑者が増徴して
他の刑務官をいいように使おうとしていたんでしょう。

家族など弱みを握られたら自分も貸してしまうかもしれませんね・・・

posted by じ〜じ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

チュートリアル遂に全国ネット初冠番組

2月27日11時3分配信 オリコン

初全国ネット“冠番組”を持つことがわかったお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実と福田充徳(右)

 お笑いコンビ・チュートリアルが、MBS・TBS系の新番組『侍チュート!』(4月7日(火)後11:30〜)で全国ネット初冠番組を持つことが、26日(木)までに同局から発表された。06年の『M-1グランプリ』王者に輝いて以来、バラエティのみならずドラマ、CMと多方面で活躍する2人。新番組では、準レギュラーとなるハリセンボンと共にゲストを迎え「はびこる悪に笑いで立ち向かい、機関銃のように笑いを連発させる」ことをテーマにコントテイストなドラマに挑戦する。

チュート徳井らが、北海道で“酷寒”のなか裸体披露

 昨春より関西ローカルで恋愛をテーマにした冠番組を1本担当しており、トークにも定評のあるチュートリアル。新番組では本業のお笑いだけだけでなく、モデル経験もあり、最近ではプライベートでも話題に事欠かせない徳井義実のビジュアルをはじめ、2人の演技力、さらに柔軟性や妄想力まで駆使させて、毎回小ネタから大ネタまで数本披露する。

 番組プロデューサーの薮内広之氏は「人気のチュートリアルさんと一緒に、新しいお笑いのスタイルを求めて、ストレートに、ストイックに斬りこんでいきたいと思います」と意気込み、笑いとドラマの新たな融合に期待を寄せていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090226-00000014-oric-ent

遂にチュートが全国ネットの初冠番組を持つそうだ。
人気から考えると今まで無かったのが不思議だすな
しかし芸人の中ではチュートは徳井が全てで福田は何も出来ないのが定説だそうだ。

実際番組を見ても徳井はボケ、つっこみ両方出来るのに対し
福田はあまりしゃべってる所すら見られない。

徳井は大丈夫だろうが福田は冠番組の中でやっていけるのだろうか?




チュートリアルのDVDはこちら

posted by じ〜じ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

おくりびと

2月25日9時29分配信 デイリースポーツ


 第81回米アカデミー賞で日本作品として初の外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」に対し、配給元の松竹に早くも海外の配給会社からオファーが殺到していることが24日、明らかになった。また主演俳優の本木雅弘(43)と滝田洋二郎監督は現地で一夜明けの会見を行い、あらためて喜びを語った。また本木に対し、元「シブがき隊」のメンバーも祝福。薬丸裕英(43)は、生放送の電話で本木と対談、布川敏和(43)もブログで称賛した。一方、授賞式に参加した共演の女優・広末涼子(28)は、成田空港に帰国した。
  ◇  ◇
 日本映画初の偉業から一夜明け、「おくりびと」の海外セールス担当の電話は、鳴りっぱなしとなった。
 配給元・松竹の海外ライセンス室によれば、外国語映画の頂点に立った「おくりびと」に海外のバイヤーからの配給オファーや問い合わせが殺到したという。現在も米国、欧州、南米など36カ国での配給が決定しているが、その数字は飛躍的に伸びそうな勢い。関係者は「オファーを精査していくが、100カ国に届くのでは」と語った。過去の作品の海外配給は買い手市場だったが“オスカー受賞”という大きな勲章を得ただけに、条件のいい交渉を慎重に選択していく方針だという。
 世界的な注目が注がれる中、本木は現地で滝田洋二郎監督とともに会見を開いた。前夜はスタッフらと深夜まで祝杯を挙げただけに疲れた表情を見せながらも「役者として、熟成して次のステージに進まないといけない時期。自分の扉を開く起爆剤になれば」と決意を語った。
 またこの日も“おくりびとフィーバー”は継続。本木はテレビ各局の生放送に出演。元「シブがき隊」のメンバーからも祝福された。TBS・MBS系「はなまるマーケット」では司会の薬丸と電話で対談。薬丸から「地道な努力が大輪を咲かせたね」とねぎらわれ、本木は「なんか面白いですね、人生って。どこに流れていくか予測できないもんね」と笑った。
 また布川もブログで「青春を共にした友が、こんなに立派で 大きな賞を取るなんて最高。アッパレ!本木!世界一!」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000004-dal-ent

「おくりびと」凄いですね!
遂に日本の映画がアメリカに公式で認められたってことですよ!

アメリカの映画監督等個人で日本の映画を評価してる人も居ますが
公式で認められるなんて素晴らしい!!

コレで出演者の本木さんや広末さんはハリウッドスター並に有名ですね!



おくりびとのDVDはこちら!

posted by じ〜じ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

aikoが初!

2月24日6時30分配信 オリコン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000026-oric-ent

 シンガーソングライター・aikoの25枚目のシングル「milk/嘆きのキス」が、発売1週目で7.1万枚を売上げ、3/2付週間シングルランキングで首位を獲得。1998年7月のデビュー以来、アルバムは1位を獲得しているが、シングルでの首位獲得は初めてとなる。

aikoのインタビュー&コメント『最近いろんな恋愛の曲が書きたいなって』

 アルバムは2作目の『桜の木の下』(2000年3月発売)など計5作で首位を獲得しているaikoだが、シングルでは「ボーイフレンド」(2000年9月発売)をはじめ、計9作のシングルで記録した2位が最高位だった。aiko本人も「言葉に出来ないです。大きな声をあげる訳でもなく、ただただ放心状態で涙が出ました。本当に本当にありがとうございました。もっと頑張ります!」と喜びに満ちたコメントを寄せた。

 今作は両A面シングルで「milk」はブリヂストンサイクル『アルベルト』のCMソング。「嘆きのキス」は、ニンテンドーDS/Wii対応ゲームソフト『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルエコーズ・オブ・タイム』のイメージソングとして、オンエア中。


以外にも初なんですね^^
出す曲全て売れていたのでとっくに獲得していたと思っていたのですが。
まぁ本人はどうでも良いのかもしれませんね。
posted by じ〜じ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。