2009年01月10日

イチロー,松坂にVIP待遇無し

3月に行われる第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表のスタッフ会議が9日、東京都内で行われた。
 一つ屋根の下でこそ、結束力は高まる-。2月に宮崎県で行われるWBC日本代表合宿では特別待遇を認められず、イチロー以下全選手が同一ホテルに宿泊することが決まった。
 スタッフ会議では1次候補の34選手全員が2月15日に合流することが確認され、宿舎についても「みんな同じところに泊まることになった」と緒方外野守備走塁コーチ。イチローや松坂など一流メジャーリーガーたちも、国内選手と同様に宮崎市内のホテルで合宿生活に入る。
 昨年8月の北京五輪直前は、東京で直前合宿を行った。だが、都内の自宅に戻るなど各選手が個人行動をとったため、団結力や連帯感が欠如。星野五輪代表監督も「(東京から)離れたところで(合宿を)やった方がよかった」と敗因の一つに挙げた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090110-00000006-dal-base

一流のプロでもこうゆう団結感は必要なんですね。
逆にトップクラスだからこそこういう細かい事が後々響いてくるのか。

是非2006年の様に優勝してもらいたいですね。

クリックすると拡大
posted by じ〜じ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。