2009年01月12日

デトロイトショー

【デトロイト(米ミシガン州)=渡辺浩生】北米国際自動車ショーが11日、米ミシガン州デトロイトで開幕した。ビッグスリー(米3大自動車メーカー)の経営不振や世界的な自動車不況を背景に、メーカーの不参加も相次ぐなか、ハイブリッド車をはじめ環境に配慮した低燃費車に各社とも例年以上に力を注ぎ、需要喚起につなげたい考えだ。

 日本車メーカーでは、トヨタ自動車がハイブリッド車「プリウス」の新型モデルのほか、同じくハイブリッドモデルの新型「レクサス」、新型電気自動車(EV)の試作モデルを発表する。ホンダも新型ハイブリッド専用車「インサイト」を発表する。

 一方、ビッグスリーも再建と競争力回復のカギは日本車に対抗できる次世代型低燃費車の開発だ。フォードが中型ハイブリッド車「フュージョン」などを展示。ゼネラル・モーターズ(GM)も有力ブランドでハイブリッド車や電気自動車の導入拡大を打ち出す。

 昨年1年間の米新車販売台数は前年比18%減と16年ぶりの低水準となるなど世界的な自動車市場の落ち込みが続き、GM、クライスラーは米政府のつなぎ融資を受けて、かろうじて経営破綻(はたん)を回避した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090112-00000501-san-ind

やはり不況で参加を見送った企業が多いみたいですね。
しかしモーターショーといえばキャンギャルです!

面白いDVD見つけたんですけどコレってほぼ○Vですよ^^
ローションマッサージに挑戦って^^;
キャンギャルもこんなことするんですね

クリックで詳細が出ます

posted by じ〜じ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112514080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。