2010年03月30日

フィギュア日本連盟がルール変更提案へ

3月29日20時46分配信 時事通信
 【トリノ(イタリア)時事】フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)で必須となっているダブルアクセル(2回転半)をトリプルアクセル(3 回転半)でも認められるようにするルール変更を、日本スケート連盟が6月の国際スケート連盟(ISU)総会(バルセロナ)で提案することが29日までに分かった。現在、女子でただ一人トリプルアクセルを跳ぶ浅田真央(中京大)に有利に働く可能性がある。
 日本連盟の吉岡伸彦フィギュア強化部長は「(3回転半が)できる選手がいる以上、認めるべきだ。(得点が上がる)可能性が広がる」と話した。男子SPでは、アクセルジャンプは「2回転半か3回転半」と選択が可能になっている。
 世界選手権で2年ぶりに優勝した浅田は、SPでは連続ジャンプの中でトリプルアクセルを跳んだ。ルール変更が認められれば、ジャンプの選択の幅が広がることになる。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000161-jij-spo

このくらい日本もやらないと駄目ですよね。

韓国は連盟の重役に韓国人を送り込み採点基準をキムヨナに有利な様に変更してますからw

さらに審判に韓国のイジヒ氏を起用し
そのイジヒ氏が「キムヨナが不利益を受けないよう努力する」
と言ってますww

その一方、日本審判は不採用になってます。。。。

参考記事
http://www.sportsseoul.com/news2/sports/sports/2010/0225/20100225101030500000000_8004125250.html

さらにこれは噂ですがキムヨナのきき足のキックが得点になるそうです。
(他の選手はマイナス点に採点されます!)

キムヨナのきき足のキックが得点て・・・・・

何じゃそりゃwww

日本もルールを自分たちに有利になるようどんどん変更申請するべきです!





posted by じ〜じ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145067200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。