2010年04月02日

キムヨナに世界中から猛批判

2010年03月31日08時00分 提供:Sports Watch

イタリア・トリノで開催され、浅田真央の優勝で幕を閉じたフィギュアスケート世界選手権だったが、女子フリーではミスを連発した韓国のキム・ヨナが、ノーミスで演技をした浅田より得点で上回ったため、物議を醸している。

30日発売のスポーツ紙「東京スポーツ」でも、「ヨナ 世界中からついに猛批判」と大きな見出しを付け、その様子を伝えた。

同紙によると、フリーにおける浅田の点数が、3回転サルコーで転倒したヨナを下回る129.50と発表されるや、実況していた英ユーロスポーツ解説者は「おかしい。本当に間違っている(中略)トリプルアクセルは非常に難しいジャンプなのにコンビの点数はたった9.5。これは誰かさん(ヨナ)のトリプルルッツ+トリプルトールより低いんですよ」と呆れたように語ったという。

また、中国新聞網も「審判から何らかの配慮があったのは明らかだ」(同紙の翻訳より)と報道しているようで、事実、ネット上では国際スケート連盟(ISU)やヨナを批判する書き込みが無数にあがっている。同紙では「不可解採点で2位になったヨナも、ある意味被害者かもしれない」と記事を結んではいるが、今回のフィギュア採点問題、その議論はまだ続きそうだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/4690451/


キムヨナはもう駄目かもしれませんね。

素人が見ても明らかにおかしい採点ですからね。。。。

あの採点を見てヨナ凄い!と思うのはド素人ですから!

この流れでヨナ的には金メダルも取ったし引退の可能性大じゃないでしょうか?

なんにせよ亀田兄弟と一緒で化けの皮が剥がれて来たって事でしょう


異論は受け付けませんww


posted by じ〜じ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。