2010年09月30日

円谷プロがまた敗訴!?

時事通信 9月30日(木)16時25分配信
 円谷プロダクション(東京都世田谷区)がタイ人男性との契約に反し、アジア各国での「ウルトラマン」グッズの販売を勝手に許諾したなどとして、男性側が 1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。阿部正幸裁判長は、初期のウルトラマンシリーズの海外独占利用権が男性にあると判断し、円谷プロに約1636万円の支払いを命じた。
 男性と円谷プロはウルトラマンの海外利用をめぐってこれまでも裁判で争い、日本では2003年の東京高裁判決=確定=が、円谷プロの故円谷皐社長が結んだ契約を基に、男性に独占利用権を認めていた。
 今回の裁判で、円谷プロは改めて「契約書は偽造された」などと主張。しかし、阿部裁判長は「確定判決で否定された主張の蒸し返しは、信義則に照らして許されない」と退けた。 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000103-jij-soci

円谷プロが敗訴したそうです。

詳しい経緯は知りませんが相手側のことを男性側をいう表現を使っていますが
個人なんでしょうか?

個人ならこのタイ人男性凄いですね!
アジアのウルトラマンを独り占めですよwww

仮面ライダーは東南アジアで大人気みたいですが
ウルトラマンはどうなんでしょうか?

それにしても円谷プロかわいそすww

海外で利益伸ばせたでしょうに・・・

みなさんは日本の商品を買ってくださいねwww

   
posted by じ〜じ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。