2010年10月01日

横浜ベイスターズ身売りへ

横浜ベイスターズが身売りされるそうだ

現在年間30億の赤字を出すほど球団経営は悪いそうだ



↑の様な看板選手がいても赤字とは・・・

買収に名乗りを上げているのは

・住生活グループ
・日清食品ホールディングス
・フェイス

日清食品は比較的有名ですね



引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000000-spn-base
posted by じ〜じ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

キム・ヨナが引退を決意か!?

2010年04月01日17時15分 / 提供:YUCASEE MEDIA (ゆかしメディア)

 先のトリノ世界選手権で2位に終わったフィギュアスケートの五輪女王、キム・ヨナ選手(20)が1日に韓国に帰国し、「望んだことをすべて成し遂げた」などと発言し、引退を示唆した。

 地元韓国の各メディアの注目が集まった今回の凱旋記者会見。会見場所の仁川空港で、女王の表情には、激闘の後だけに、安堵が漂い笑顔が見られた。それはある種の達成感から来るものでもあっただろう。

 五輪で金メダル、続く世界選手権こそ勝利を逃したが「満足している」と語った。学生生活も満足に送ることができずに、留年になるとも言われている。現在はスケートが、シーズンオフに入ったために、まずは家や友人と過ごすなどゆっくりと静養することになる。

 だが、その後はマネジメント会社が5月に結論を出す方針だが、達成感に包まれているヨナ選手はどちらの結論を出すのだろうか。ライバルの浅田真央選手は、すでに次の体制を考えている。5月の発表に注目が集まる。
http://news.livedoor.com/article/detail/4694629/

やはり予想的中ですね。

実はキムヨナ自身も奇怪な採点の被害者だったのかもしれませんね

それで異変に気付いて現役続行する意欲が無くなったとか・・・

真相は解らないですが現実に引退するかもですね。

浅田真央にライバルが居なくなるのは残念ですが
韓国が作り上げた偽のライバルじゃ真央ちゃんが嫌な思いするだけですからね。

posted by じ〜じ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムヨナに世界中から猛批判

2010年03月31日08時00分 提供:Sports Watch

イタリア・トリノで開催され、浅田真央の優勝で幕を閉じたフィギュアスケート世界選手権だったが、女子フリーではミスを連発した韓国のキム・ヨナが、ノーミスで演技をした浅田より得点で上回ったため、物議を醸している。

30日発売のスポーツ紙「東京スポーツ」でも、「ヨナ 世界中からついに猛批判」と大きな見出しを付け、その様子を伝えた。

同紙によると、フリーにおける浅田の点数が、3回転サルコーで転倒したヨナを下回る129.50と発表されるや、実況していた英ユーロスポーツ解説者は「おかしい。本当に間違っている(中略)トリプルアクセルは非常に難しいジャンプなのにコンビの点数はたった9.5。これは誰かさん(ヨナ)のトリプルルッツ+トリプルトールより低いんですよ」と呆れたように語ったという。

また、中国新聞網も「審判から何らかの配慮があったのは明らかだ」(同紙の翻訳より)と報道しているようで、事実、ネット上では国際スケート連盟(ISU)やヨナを批判する書き込みが無数にあがっている。同紙では「不可解採点で2位になったヨナも、ある意味被害者かもしれない」と記事を結んではいるが、今回のフィギュア採点問題、その議論はまだ続きそうだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/4690451/


キムヨナはもう駄目かもしれませんね。

素人が見ても明らかにおかしい採点ですからね。。。。

あの採点を見てヨナ凄い!と思うのはド素人ですから!

この流れでヨナ的には金メダルも取ったし引退の可能性大じゃないでしょうか?

なんにせよ亀田兄弟と一緒で化けの皮が剥がれて来たって事でしょう


異論は受け付けませんww


posted by じ〜じ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

フィギュア日本連盟がルール変更提案へ

3月29日20時46分配信 時事通信
 【トリノ(イタリア)時事】フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)で必須となっているダブルアクセル(2回転半)をトリプルアクセル(3 回転半)でも認められるようにするルール変更を、日本スケート連盟が6月の国際スケート連盟(ISU)総会(バルセロナ)で提案することが29日までに分かった。現在、女子でただ一人トリプルアクセルを跳ぶ浅田真央(中京大)に有利に働く可能性がある。
 日本連盟の吉岡伸彦フィギュア強化部長は「(3回転半が)できる選手がいる以上、認めるべきだ。(得点が上がる)可能性が広がる」と話した。男子SPでは、アクセルジャンプは「2回転半か3回転半」と選択が可能になっている。
 世界選手権で2年ぶりに優勝した浅田は、SPでは連続ジャンプの中でトリプルアクセルを跳んだ。ルール変更が認められれば、ジャンプの選択の幅が広がることになる。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000161-jij-spo

このくらい日本もやらないと駄目ですよね。

韓国は連盟の重役に韓国人を送り込み採点基準をキムヨナに有利な様に変更してますからw

さらに審判に韓国のイジヒ氏を起用し
そのイジヒ氏が「キムヨナが不利益を受けないよう努力する」
と言ってますww

その一方、日本審判は不採用になってます。。。。

参考記事
http://www.sportsseoul.com/news2/sports/sports/2010/0225/20100225101030500000000_8004125250.html

さらにこれは噂ですがキムヨナのきき足のキックが得点になるそうです。
(他の選手はマイナス点に採点されます!)

キムヨナのきき足のキックが得点て・・・・・

何じゃそりゃwww

日本もルールを自分たちに有利になるようどんどん変更申請するべきです!





posted by じ〜じ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

キム・ヨナが金メダル取り消し!?

2010年03月04日17時49分 / 提供:ロケットニュース24

バンクーバーオリンピックの女子フィギュア競技で金メダルを手にした韓国のキム・ヨナ選手。残念ながら日本の浅田真央選手は銀メダルとなってしまったが、両者とも完全に力を出し切って素晴らしい演技を見せて(魅せて)くれた。

しかしここにきて、キム・ヨナ選手が金メダル剥奪の危機に立たされている。なんと、キム・ヨナ選手がオリンピック憲章(Olympic Charter)、いわゆる五輪憲章に反していたというのだ。日本のインターネット上では凄まじくこの件に関して話題となっており、インターネット掲示板で数千にも及ぶ意見が飛び交っている。

キム・ヨナ選手が五輪憲章に反している? 日本で議論されている内容によると、事の顛末はこうだ。キム・ヨナ選手が韓国の宝石企業『J・ESTINA』(ジェイ・エスティナ)とイメージキャラクターの契約をしているのだが、キム・ヨナ選手は女子フィギュアのシングルショートプログラム、フリープログラム、表彰式、エキシビジョン、会見、すべてにおいて『J・ESTINA』の五輪仕様アクセサリーを着用。しかも『J・ESTINA』は「五輪で使われたアクセサリー」としてバンクーバーオリンピック開催期間中にサイトを更新して販売していたのだという。さらに、韓国のマスメディアが「キム・ヨナ選手が着用したアクセサリーが売れて『J・ESTINA』繁盛」という内容の報道をしたのだ。

どこが五輪憲章に反しているのか? 厳密に違反に当たるかどうかは国際オリンピック委員会(IOC)が決める事だが、IOCは五輪非公認の企業が五輪を利用して宣伝をしたり、選手を広告塔として利用する事を許していない。五輪憲章に反する行為をした場合、失格になる可能性があるという。

日本企業は五輪憲章に反しないため、バンクーバーオリンピック開催期間中は浅田真央選手の広告を取りやめている。オリンパスは浅田真央選手の公式サイトを一度掲載中止にし、森永は公式サイトから浅田真央選手のテレビコマーシャル映像をはずし、ネピアは「出張中」という文字を出して対応し、オムロンは浅田真央の代わりに愛犬を掲載した。しかしキム・ヨナ選手が広告塔となっている『J・ESTINA』はバンクーバーオリンピック開催期間中に、オリンピック非公認企業であるにもかかわらず、「五輪で使われたアクセサリー」としてインターネット上で宣伝をし、販売をしていたのだ。

多くの日本人がこの件に関し、 IOCに問い合わせをしているようである。過去に五輪憲章に反してメダルが剥奪されたという前例があるだけに、今後の動向が非常に気になるところである。

なお、この『キム・ヨナ金メダル取り消し疑惑』に対して、『Yahoo!韓国』ニュースでは、「日本人の残念な心情を考慮すれば、このような問題提起をする心理状況は理解できなくもない。とはいえ、あまりにも強引過ぎるやり方である」と述べている。さらに、「当時、キム選手が着用したイヤリングを確認してみると、白色という点以外に明確な特徴を見ることはできない。この小さなイヤリングにどのような間接的広告効果があるのだろうか」と伝えている。

だが、『Yahoo!韓国』ニュースをはじめ韓国メディアは「間接広告に対しては、競技前に国際スケート連盟(ISU)と国際オリンピック委員会(IOC) がしっかりとチェックしている。従って、これに関しては後から問題になるはずがない。これが、韓国人の大半の意見である」と、日本での騒ぎを一蹴している。
http://news.livedoor.com/article/detail/4638582/

こうゆう事で取り消された人っているんですね・・・
しかしこんな事をIOCに通報(笑)してる人いるんですか?

もし取り消しになって浅田真央選手は喜ぶと思ってるんでしょうか?

失敗して銀メダル取って悔しいと涙流した人ですよ?

はっきり言ってくだらね〜って感じですね。
馬鹿馬鹿しい!
posted by じ〜じ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。